【平成22年度実施事業】……………………
 
事業1.年度評価及び法人評価に対する対応
 ○文部科学省の国立大学法人評価実務担当者連絡会へ参加(6月17日)
 ○平成21年度に係る業務の実績に関する報告書・資料編の提出(6月末日)
 ○学部長等との意見交換(7月)
 ○平成21事業年度及び第一期中期目標期間に係る業務の実績に関する国立大学法人評価委員会のヒアリングの対応(8月12日)
 ○平成22年度年度計画進捗状況確認のためのヒアリング(7月、11月、1月、3月)
 
事業2.認証評価に対する対応
 ○3認証評価機関・日本学術会議共催シンポジウムへ参加(4月24日、5月29日)
 
事業3.教員業績評価の実施
 ○教員業績評価を全学的に実施
 ○「平成23年度琉球大学目標管理型自己点検に基づく教員業績評価実施要項」の策定
 
事業4.評価関係データベースの導入
 ○評価に係る報告書・エビデンス等の情報を共有すべくデータベース(DocuShare)を導入
 
事業5.関連シンポジウム・セミナー等への派遣及び研究視察
 ○大学評価・学位授与機構の平成22年度大学評価フォーラム「学習成果を軸とした質保証システムの確立:学習成果の効果的なアセスメント・可視化・発信とは」へ参加(8月2日)
 ○九州大学で開催された「大学評価担当者集会2010」へ参加(8月27日)
 ○大学基準協会の平成22年度総会・シンポジウムへ参加(10月15日)
 ○九州大学 大学評価コンソーシアム主催の第1回大学評価・IR研究へ参加(1月21日)
 ○名古屋大学における評価企画業務の状況についての調査(2月17日)
 ○IRシンポジウム(国公私立4大学IRネットワーク)へ参加(3月2日)
 ○神戸大学におけるIRに係る取り組み状況について調査(3月3日)
 ○高知大学、高知工科大学における教員業績評価の取組状況の調査(3月7日)